猫を飼う前に、考えておきたい住環境。安全で落ち着ける部屋を目指そう。

めで子
御機嫌よう。めで子です。

運命の出会いは突然に、そして恋は急に落ちるもの。

うい
急になに言ってるにゃ。今回は安心できるお部屋の話じゃないのかにゃ?

はじめに

突然ですが、一目惚れってしたことありますか?

‘誠の恋をするものは、みな一目で恋をする。’とはかの有名なシェイクスピアの言葉ですが、

わたくしめで子は、ふ~ん?なーんて思っていました。

・・・我が家の飼い猫ういちゃんに会うまではね!!!

さて、前置きが長くなりましたが今回のテーマは、

安心できるお部屋を目指そう!猫をお迎えする前に考えたい住環境。です。

当時私達が考えて準備したことと、ういちゃんのコメントを書き出してみました。

うい
お家は安心するにゃ~

マンガ ビビビビ美猫

マンガだけ読みたい人はこちら

めで夫
めで子さん、猫マスにたしなめられていたわね。

あのまま連れて帰りそうな顔してましたものね。

めで子
一目惚れをすると世界がバラ色に染まるのね。

今まで運命とか信じていなかったけど、運命を感じたわ。

めで夫
・・・(夫である私の立場は?)

さて、冷静になって考えなければいけないことってなにかしらね?

住環境を考えよう

広さ

めで子
まずは猫を飼う環境から考えるのはどうかしら?
  1. ペット(猫)飼育可の物件かどうか。
  2. 広さはどうか。
  3. 危険はないか。
  4. 必要な物を置く場所の確保。
めで夫
1番目のは基本よね。

2番は・・・。我が家は狭いけど大丈夫かしら?

めで子
1匹なら広いテリトリーは必要としないので問題なさそうよ。

キャットタワーで運動不足の解消や、リラックスできる場所を作ってあげると良いみたい。

あとは猫ベットやケージなどでくつろげる場所を作ること。

めで夫
なるほろ。3番は・・・。家は危険でいっぱいね。
うい
カゴやキャリーなど潜り込める物がいっぱいだとポイント高いのにゃ。
うい
とっても落ち着くのにゃ
うい
めで夫手作りのキャットタワーもテリトリーを見渡せていい感じにゃ。

危険を取り除こう

めで子
まだ飼うってきめたわけじゃーないけど、今から大掃除よ!!!
めで夫
注意したいのは・・・
  1. 猫が飛び乗る場所に落下する物は置かない(花瓶等)
  2. 危険な物はしまう。(はさみ、包丁等)
  3. 窓は開かないようにする。
  4. 飲み込んでしまいそうな小物に注意する。
めで夫
かしらね?めで子さんの出しっぱなしの化粧品、片付けて下さい。
めで子
はーい!とりあえず、基本は何も置かない、出しっぱなしにしないことかしら?

飼ってみないと何をするかわからないものね。

めで夫
窓は重いから大丈夫とは思うけど、100均で窓ロックを買いましょう。

防犯にもなりますしね。

うい
ビニール袋かみかみ楽しいにゃー。
めで夫
特に仔猫の頃は食べてしまうので要注意です。

スペースの確保

めで夫
あとはトイレ、爪とぎ、ベッドは初めからないと困るんじゃないかしら?

結構なスペースが必要ね。

どんな物ならお気に召すのかしら?

めで子
とりあえずは大掃除&模様替えでスペースの確保ね!
めで夫

そうだね。とりあえずは掃除をして冷静さを取り戻しましょう。

最後に

以上我が家が猫をお迎えするために考えて準備したことです。

が、飼ってみなければわからないことって本当にたくさんありますよね?

猫の性格や年齢、間取りによって注意しなければいけないことも変わってきますので、

最初はあまり神経質にならずに、徐々にお互いが快適に過ごせるよう、

工夫をしていくのをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です