私が実際に感じた妊娠超初期症状と、やっておけばよかったと後悔したことまとめ

「うっ・・・!」トイレに駆け込み「もしかして、妊娠?」

ドラマではよくあるシーンですが、現実にはあまりそのパターンで妊娠を自覚する人は多くないはず。

実際私も上の子の時はなかなか妊娠に気がつきませんでした。

しかし振り返ってみるとなぜ気づかなかったのか?と思うほどに体の変化があったのです。

めで子
ご機嫌よう。めで子です。

今思えば、あれも、これも、それも妊娠超初期症状なのにー!

今回は私が実際に上の子めで太郎、下の子メデナの妊娠初期に感じた体の変化をまとめています。

また、妊娠に気づいてから、現在もやっておけば良かったなーと後悔していることがあるので、妊娠してるかも?という方は参考にしてみて下さいね。

はじめに

妊娠超初期とは

妊娠前の最後の生理(妊娠0週)から、生理予定日前(妊娠4週)のまだ妊娠検査薬の反応しない間の期間

いつもとは何か違う…!と早い段階から体調の変化を感じる人もいれば、何も変わらなかったよーという人も。

また私の場合ですが、上の子の時と下の子の時では症状にかなり差がありました。

めで子
上の子の時、体調の変化は感じていたけど、妊娠だと思わなかった私は少しマヌケです…。

第一子の妊娠初期

私が妊娠に気がついたのは、生理予定日を5日程過ぎた頃でした。

なんだか具合が悪いけど病院に行くほどではないなぁ、と思い続け一週間を過ぎ、10日を過ぎ…
そういえば生理がきてない。

元々生理不順で3、4日ズレることは良くあることで気にしていなかったのですが、今回はきそうなのに、なかなかこない。

そしてなんだか体調も良くない。

とのことで、病院の予約をとる前に一応検査もしておこうかな~と検査薬を購入。

まさかの陽性結果にびっくり!

めで子
体調不良ではなく、妊娠超初期症状だったのだと、やっとその時になって気がついたのです。

妊活超初期症状

体がだるく、動きたくない

特に寝起きの体が重く、お布団から起きあがるのがすごく辛かったのを覚えています。

どこかに出かける気には全くなれませんでした。

常に眠い、お昼寝をしても夜寝れる

予定のない日は本当に丸1日ゴロゴロしていました。

ゴロゴロしているうちに、お昼寝に移行。

1日中寝ているのに、夜もぐっすり。

めで子
割と普段から布団とは仲良しとゆーか親友ですけど。

しかしこの時の眠気は普段とは比べ物にならないくらい、本当に抗いがたいものでした。

夫・めで夫
親友というより一心同体でしたわね。

熱っぽく、体温がいつもより高い

あまりにもだるいので体温を測ると微熱あり。

生理予定日一週間ほど前から何度か計ったのですが、毎回37℃ちょっとでした。

体が熱くて、特に朝はのぼせたような感じに。

頭がぼわーっとして少し痛いな、でも薬を飲むほどではないなぁ、と思っていました。

腰が痛い

いつもは生理2,3日前から痛みだすのですが、この時は予定日一週間から、しかも段々と痛みが強くなっていきました。

いつもと違う、と一番強く感じたのですが。

めで子
残念なことに接骨院とか整体の検索をしていました…。

妊娠じゃないって思い込んでたんだよねぇ。

めで夫
私は寝すぎが原因だと思ってたわよ。

お腹が痛い

ちょうど生理前に感じる鈍い痛みで、下腹部が重苦しい感じでした。

特に夜眠る前に強く感じていたので、朝起きたら生理がくるかな~と考えていました。

5日目まで気づけなかったのは生理前の痛みにそっくりだったからです。

産科へ行ったのは妊娠6週ちょうど

当時結婚2年目で、次の生理がきたら妊活始めてみようか~と話していました。

それもあって体調不良だと強く思い込んでしまったんですよね。

また結婚して地元を離れており、産婦人科にも全く心当たりがありませんでした。

初診時にはすでに妊娠6週に。

生理予定日の約2週間後と大分遅くなってしまいました。

つわりの始まり

一般的にはつわりは5週から6週頃始まるとされています。

私の場合二度目の診察の妊娠7週頃から、あれ?もしかしたら?ということがでてきました。

主に感じたつわりの症状
  • なんとなく胃がムカムカする
  • 空腹を感じると気持ちが悪くなる
  • 食べ物の匂いで気持ち悪くなる
  • 温かい食べ物が食べたくなくなる

妊娠が確定してからは一週間ほど、本格的なつわりまでには二週間ほど時間がありました。

妊娠超初期(0週~4週)→全くなし

妊娠初期(5週~7週)→6週目に妊娠が確定するもつわりの症状はなし。

7週~8週→つわりの始まり

11週~13週→つわりのピーク

19週~20週→つわりの終わり

ピーク時の2週間以外は気持ちが悪いものの、タイミングを見て冷たいものならご飯も食べられましたし、戻してしまうこともありませんでした。

しかしピーク時にはめまいが強く立ち上がるのも困難に。

非常に辛く感じましたが、今考えると軽いほうだったんだな、と思えます。

めで子
上の子妊娠時、妊娠超初期にはまったくつわり症状はありませんでした。

後悔していること

妊娠の知識がなかった

妊活を本格的に始める前だったので、妊娠や出産に関する知識もほぼないに等しい状態でした。

本当はできるだけ早くに妊娠に気づいて、体に気をつけるにこしたことはないですよね。

特に病院にはもっと早く行くべきだったと反省しました。

めで子
子宮外妊娠の可能性もあるので、妊娠に気がついたら早めに病院に行くのが鉄則です!

産婦人科の知識がなかった

近所の産婦人科や出産できる病院の知識も全くなく、あまり知り合いもいなかったので病院選びにも苦労をしました。

とりあえずでレディースクリニックに通っていたのですが、待ち時間が長くつわり期間はかなり辛かったです。

「紹介状を出すから早めに出産する病院を考えてきて」と言われて、慌てて探したのを覚えています。

風疹の抗体がなかった

注意

風疹は妊娠前に抗体検査を受けること、抗体がなければワクチン接種後2カ月後は避妊が推奨されています。

めで子
抗体がないと、不安な気持ちを抱えたまま妊娠期間を過ごすことになります。

葉酸のサプリを飲んでいなかった

葉酸が一番必要とされるのは妊娠4週から6週頃までで、妊娠する1カ月前から飲み続けることを推奨されています。

葉酸はなぜ必要?
お腹の赤ちゃんの脳や脊髄(せきずい)の発達異常である「神経管閉鎖障害」のリスクを減らすことができる。

妊娠に気づいてから飲むんじゃ遅いんですよね。

知っていれば飲んだのに…。と後悔するも後の祭りでした。

めで子

産婦人科で勧められてすぐ、そして授乳期間が終わるまでサプリは飲むことにしました。

お腹の中の赤ちゃんにしてあげれることは出来るだけしたいですもんね。

第二子の妊娠初期

下の子妊娠時は妊活中で体調のメモをしっかりとっていたため、生理予定日4日前には妊娠したかも?と感じることができました。

早すぎて検査薬が反応しないかな?と思い、生理予定日まで検査は待とうと思っていたのですが…。

2日後の生理予定日2日前には、確実に妊娠している!そう思える症状があったのです。

めで子
妊娠確定にやはりな!!!
だと思ったよ!!!

としか思えないほどわかりやすく妊娠超初期症状がでたのです。

妊娠超初期症状

おりものが増えた

粘りの強いおりものが増えたように感じました。

メモを見ると生理予定日一週間ほど前から気になってきたようで、パンティーライナーを買ったと書かれていました。

お腹の調子が悪かった

生理予定日一週間ほど前からお腹がゆるくなり、生理予定日後は便秘をしていました。

便秘体質で酸化マグネシウムを常用しているのですが、この時期は中止したり、量を増やしたりとコントロールが難しかったです。

体がだるく、眠い

こちらも生理予定日一週間ほど前から。

特に朝が辛かったです。

めで子
上の子と毎日お昼寝をしたうえで夜もしっかり寝ていました。
めで太朗
すやぁ~。

腰が痛い

こちらは生理予定日一週間前を過ぎてから。

しかし上の子の時ほどは痛まず、なんとなく痛いなー程度でした。

お腹が痛い

こちらも妊娠の確信には至らない、生理前と同じようなお腹の痛みでした。

急なイライラ

本当に意味もなく、ずーーーっとイライラしていて、自分でも異常だなと感じました。

上の子の時には全く感じなかったのは好きなだけダラダラゴロゴロできていたからかもしれません。

つわり?気持ちが悪くなる

胃がムカムカして、特にお腹が空くと気持ちが悪くなるようになりました。

なんとなく気持ちが悪いかな?から徐々に、生理予定日2日前には確信が持てるほどしっかり気持ちが悪くなるように。

しかしこの時はまだ食事はとれる状態でした。

口の中が渇く、生唾が出る

こちらも生理予定日2日前から始まりました。

朝起きたら口の中がカラカラで、生唾が出る。

朝食を食べたらましになったものの、急激な体調の変化に妊娠を確信。

この日の朝から匂いも気になるようになりました。

匂いに敏感になる

良い香りや美味しそうな匂いが全て→くさい!に

上の子の時は妊娠7週までは全く気にならず、またつわりがピークになるまでは辛いのは食事の匂いのみでした。

しかし下の子妊娠時は生理予定日2日前を境に全ての匂いが気になるようになりました。

口角炎ができた

朝起きたら唇の端にぷちっと出来物ができていました。

前回妊娠時も良く出来ていたので見た瞬間に、あ!これは!と思いました。

調べてみるとどうやら免疫力の低下が原因のようです。

めで子
出産前も出産後も全く出来ないので、私の中では口角炎=妊娠です。

産科へ行ったのは妊娠4週目

前回の教訓を生かし、事前にリサーチ済の産科で早めに診察を受けました。

つわりの始まり

生理予定日2日前には早くもつわりと言える症状が出ていました。
がしかし2度目の妊娠にもかかわらず、私は妊娠、そしてつわりというものを全く理解していなかったのです。

めで子
今回はそこそこ準備もできてるし余裕余裕♪

本格的なつわりが始まるまでにはまだまだ時間がありそうだしね!

注意
つわりはどれだけ辛いか
いつまで続くかその時になるまで
全くわからない

めで子
甘く見ていた自分の耳元で叫んでやりたい。

結局診察から1週間後の妊娠5週目には本格的につわりが始まってしまい、6週目には早くもピークに達し常に二日酔い状態に。

妊娠超初期(3週~4週)→空腹時、朝に気持ちが悪くなる。

妊娠初期(4週)→匂いが気になりだし、生唾がでる。

5週→すぐに疲れて気持ち悪くなってしまう。温かいものが食べられなくなる。

6週→めまいがして気持ち悪くて立っていられない。
約2ヶ月ほどめまいと吐き気でピークな状態に。

18週~19週→つわりの終わり

準備をする暇もなく体調が悪くなり、あっという間に外出が困難になってしまいました。

早く始まったから、早く終わるかな?と微かな希望を抱いていたのですが、むしろ上の子の時よりも症状が強く出て、辛い時期がかなり長かったです。

この経験から、妊娠かな?と思ったら準備は早ければ早いほど良いことを学びました。

めで子

気が早すぎ!もっと後でいいや!と思いがちですが、「後悔先に立たず」ですよ!

後悔していること

歯医者に行けなかった

元々虫歯もなく前回のつわりも軽かったので、妊娠中期になったらまたチェックだけ行けばいいや~。なんて考えていたのは本当に甘かったです。

つわりが長引くことにより、常に口の中が気持ち悪く、虫歯が心配な状態に。

妊娠中は麻酔も使えずレントゲンも撮れないので、虫歯のある方は妊娠前の治療をお勧めします!

個人的にはつわりが始まる前にクリーニングしてもらうべきだったと強く感じています。

めで子
虫歯じゃないのに2人の子供を抱えて歯医者行くのってかなりハードル高いですよね~。

クリーニングはいまだに保留中。あぁ、後悔。

美容院に行けなかった。

こちらも後期に入る前に行ければいいや~。なんて思っていたんですよね。

早い段階からシャンプーの香りとお風呂の湿気がダメになってしまい、本当に苦痛でした。

めで子
洗わないという手もあるんですけど、今度は自分の体臭に気持ち悪くなるんですよねぇ。

せめて髪を短くしておけば楽だったのに…!と2ヶ月間シャンプーのたびに後悔し続けました。

つわりが軽い、そして短ければそんなに急ぐこともないかもしれませんが、なってみないとわからないですからね。

ロングヘアーの方や髪の量が多い方は妊娠が確定したら絶対に行っておいて損はないと思います!

準備できていたこと

下の子妊娠時はつわりが始まる前に準備できていたこともあります。

こちらは本当にやっておいて良かったと感じたのでまとめておきますね。

妊娠前にやっておいて良かったことまとめ

コープに申し込んでいた

ちょうど上の子も歩くようになってきて買い物が大変だな~。と思うことが増えていたので、加入した直後に妊娠が判明しました。

前回妊娠時は大人の買い物だけだったし、つわりの期間も長くなかったのでなんとかなってしまったんですけどね。

でもあると便利だっただろうな~。と思います。

特につわり期間やお腹が大きくなってからのことを考えると、早めの加入をお勧めします。

めで子
そして現在2人の子を抱えての買い物は大変すぎるのでなくてはならない存在です。

なにげにオムツとか薬局で買うより安かったりするんですよね。

出産を希望する産院を調べていた

夫の仕事の関係上、上の子と一緒に入院できる、そして連れて通える産婦人科を事前にリサーチしていました。

最初から同じ所に通えたほうが良いですしね。

めで子
後になって後悔しないよう、吟味に吟味を重ねて選びましたよ!

風疹のワクチンを接種していた

前回出産時にワクチン接種をしておきました。

秋頃にはインフルエンザワクチンも接種しました。

心配は出来るだけ少ない方が良いですね。

上の子もいたので前回妊娠時以上に体調管理には気をつけました。

葉酸のサプリメントを飲んでいた

めで子
産院で勧められた時、今回はバッチリよ!と心の中でドヤれましたw

マンガ 寝子

ういちゃんが気になった方はこちら

妊娠超初期症状のまとめ

第一子妊娠時
  • 体がだるく、動きたくない
  • 常に眠い、お昼寝をしても夜寝れる
  • 熱っぽく、体温がいつもより高い
  • 腰が痛い
  • お腹が痛い

風邪と間違えやすい、微熱やだるさを強く感じた。

つわりは妊娠超初期には全く感じなかった。

第二子妊娠時
  • おりものが増えた
  • 体がだるく、眠い
  • お腹の調子が悪い
  • 腰が痛い
  • お腹が痛い
  • 急なイライラ
  • つわり?気持ちが悪くなる
  • 朝起きたら口の中がカラカラで、生唾が出る。
  • 匂いに敏感になる
  • 口角炎ができた

生理週数や体調の変化をメモしていたので、些細な変化にも早めに気づくことができた。

生理予定日2日前にはつわりの症状を感じた。

個人差があり、そして妊娠ごとでも症状が異なるので、当てはまる症状があったからといって必ず妊娠しているとは限りません。

風邪の症状にも、生理前の症状にもすごく似ているので、普段から生理週数や基礎体温をつけて、合わせて考えるとより早く妊娠に気づけるかもしれません。

めで子
もしや?と思ったら早めの検査を。

妊娠が確定したら早めの診察を。

後悔していることまとめ

後悔していることまとめ
  • 妊娠の知識がなかったこと
  • 産婦人科の知識がなかったこと
  • 風疹の抗体がなかったこと
  • 葉酸を飲んでいなかったこと
  • 歯医者に行けなかった
  • 美容院に行けなかった
めで子
しつこいですが、妊娠かな?と思ったら準備は早ければ早いほど良いと思います!

今回妊娠ではなかった、という方も準備を進めつつ、限りある自由な時間を楽しんで下さいね。

出産準備はこちらへどうぞ

出産準備品を2人の出産経験をもとに6つに分類・リスト化してみた。最低限買うべき物をチェック!

出産準備品を2人の出産経験をもとに6つに分類・リスト化してみた。最低限買うべき物をチェック!

うい
その他の記事もみてにゃん。

赤ちゃんに猫は危険?安心、安全に同居するために我が家で気をつけていること。

猫と赤ちゃん仲良しになれる?距離が縮まるまでの1年間の生活と関係。