夜間断乳に成功したら、あっさり卒乳までした我が家の話

夜間断乳体験記・我が家の2人の赤ちゃんの場合

今回の話は、2017年に出産した上の息子と、2019年に出産した下の娘の2人に行った、夜間断乳の話です。

夜間断乳のやり方や、コツを詳しく説明するものではなく、「子育ての備忘録」としての意味合いの強い記事になっています。

しかしただの夜間断乳の記録としてだけではなく、

「今現在、夜間断乳をやろうかと思ってるけど、どんな感じか知りたい。」

「皆、夜間断乳はいつ頃からやるんだろう?」

と考えている方の、ひとつの参考になればと思い、まとめました。

めで子
御機嫌よう。めで子です。

結果として我が家では、夜間断乳で夜泣きは納まりませんでした。

が、卒乳には大きく貢献してくれたように思います。

するべき?やめたほうがいい?生後8ヶ月、夜間断乳を決意したのは、夜泣きに耐えられなくなったから

我が家の夜間断乳・上の息子、めで太郎の場合

私が夜間断乳を決断したのは、寝不足で常に不機嫌、フラフラの現状を変えたかったからです。

めで子
当時調べて、良くも悪くも、色々な意見があることを知りました。

けど、「もう眠れないの無理ー!」って状態だったんです。

生後7ヶ月頃に始まった夜泣き

平均より少し遅めの7ヶ月頃に、上の息子、めで太郎の夜泣きは始まりました。

お腹が空く時間ではないのに、いつもより激しく泣いたので、「ついにうちの子も、夜泣きが始まった!」と思ったことを覚えています。

添い乳は楽だが、諸刃の剣?常に睡眠不足の母

初めての子供に、初めての夜泣き。

2、3時間に1度おっぱいをあげることで、夜泣きはおさまり眠ってくれるので、ずっと添い乳をしていました。

しかし、1ヶ月が過ぎる頃には、

添い乳、地獄のエンドレス状態に
おっぱいをあげる→泣き止む→外すとまた泣く→振り出しに戻る
めで子
パジャマの前は、ずーっと開けっ放しでした。

夜間断乳前に試していた「夜泣き対策」

めで子
夜泣き 対策 検索っと。朝しっかり起きる、日中体を動かす、昼寝はほどほど・・・なるほどね。

なんとか夜寝てくれないかと、夜間断乳の前に、我が家では以下を試していました。

夜泣き対策
  1. 朝は6時30分に電気が点くようにする。
  2. 出来るだけ、日中にお出かけをする。
  3. お昼寝は遅くとも、16時30分以降はさせない。
  4. 眠る前に、お風呂に入れる。
  5. ミルクは、眠る前に必ず飲ませる。
  6. 20時になったら電気を消して、オルゴールミュージックをかける。

が、夜眠れていないのに、朝のライトとか、お出かけとか、かなりキツイ!

しかも悲しいことに効果も、あまりありませんでした。

もう耐えられない!夜間断乳を決意

当時生活のリズムは、かなり整っていました。

離乳食もそこそこ食べているし、これは夜泣きの対策が必要なのではなく、

おっぱいがないと不安で寂しいってタイプだ!

そう思ったことから、夜間断乳を決断しました。

めで子
どんなに長く寝ても、うとうとしかできないので、当時は限界を感じていました。

「もうやるしかない!」そんな感じで夜間断乳を決行するのでした。

夜間断乳は、親の強い意思が大事

「夜間断乳は親の強い意思が大事」色々調べた結果そう思ったので、自分でルールを決め、決意をしっかり固めました。

夜間断乳・MYルール

  1. めで太朗の体調不良がない限りは、3日間は必ず行う。
  2. 寝かしつけは出来るだけミルクで。どうしても泣くならおっぱいをあげる。
  3. 寝かしつけ後は、翌朝電気を点けるまで、おっぱいは絶対にあげない。
  4. 朝電気を点けて、おっぱいをあげたら2度寝はさせない。

夫との約束で、より決意を固める

めで子
とりあえず3日、夜は絶対におっぱいはあげない。

ハッキリ言ってものすごく泣くと思う。

夫・めで夫
わかり申した。なにかできることありますか?
めで子
今は仕事も忙しいし、とくにない。

でも、「なんでおっぱいあげないの?かわいそう。泣き止ませてあげて。」とは思わないでほしい。

めで夫
約束致します。社宅の皆様にも、根回ししておきますね。

夜泣きって、もちろん泣き止まないってことや、体力的にも辛いんですけど、

「泣き止ませなくちゃ。」「ご近所さんに迷惑かな。」

と気にしなければならないことも、すごく辛いんですよね。

夫に文句を言われたことはなかったのですが、自分の決意のためにも、スムーズな夜間断乳のためにも、1度話し合いをしておきました。

9ヶ月を目前に、夜間断乳を決行!「いつまで泣いた?ちゃんと寝た?」体験エピソード

めで子
長いので、興味のある方だけ、タップして読んでね。

1日目は、夜中の散歩からのギャン泣き、そして涙の早朝起床

午前中は児童館にお出かけ。

午後のお昼寝はラッキーなことに、1時間ほどでスッキリと、15:00頃目覚めてくれた。

17:30に離乳食、19:00にお風呂に入れたところ、すでに少し眠そう。

めで子
あまり早すぎるとミルクでは寝てくれないから・・・。

20:10そろそろ限界そうね。今だっ!

めで太朗
ゴクゴク・・・。すやぁ。
めで子
やたぁー!ミルクで寝てくれたわ!よし、この時間をムダにはできない。即就寝っ。
 
【1時間半後(22:00)】

めで太朗
くすんっ。
めで子
この泣きなら抱っこでいけるか!?良かったー!!!寝てくれた。
めで太朗
すうすう。
 
【1時間後(23:30)】

めで太朗
うええええええぇん。
めで子
戦いの火蓋が切られたわね。

さぁ!かかってこい!

まずは抱っこ。おっぱいをもらえない事に気づいたが、こちらの気迫に「いつもと違う?」ことを感じたらしく、泣きは控えめ。

抱っこしたまま台所で麦茶をあげてみる。しかし飲まず。

というより、部屋の移動や、いつも寝るときはしない立っての抱っこに少し困惑気味。

とりあえず抱っこ紐で、部屋をうろうろ作戦開始。

めで太朗はふにゃふにゃ泣き続ける。 

【1時間後(0:30)】

めで子
ええい、らちが明かないわ。

こうなりゃ散歩だ!ありったけの防寒具で外出よ。

めで太朗
(なぜ、この時間に外に・・・!?)

泣き止んだものの、異常事態にお目目はパッチリ。 

【1時間後(1:30)】

めで子
何の意味もなかったわ。ただの散歩になってしまった。

もうちょっと部屋で抱っこね。

めで太朗
くすん。くすん。
 
【30分後(2:00)】

めで子
なんとか泣かさずに、は甘かった・・・!

もうこれは、放置で泣かせる作戦しかない!

布団に置いて、ひたすら放置に作戦変更。

めで太朗
びえええええええええ!!!
めで子
辛い・・・。もう40分も泣きっぱなし。

ご近所さん、本当に申し訳ありません。

でも、やっと声が眠そうになってきたわ。

立って抱っこして揺すったら、落ち着いてくれた。

しかし降ろそうとすると、抵抗して泣くので、このまま就寝。

少し寒いし重い(8キロ弱)けど、泣き止んで寝てくれて母も安心。

おやすみなさい。 

【2時間半後(5:30)】

めで太朗
うわーん。
めで子
OMG(オーマイゴット)

寝かすのは無理と判断。諦めて電気を点けておっぱいをあげた。

2日目も夜中にギャン泣き。しかし泣いて喚いたのは、この日が最後

起床してからは特に機嫌も悪くない。

さすがに日中外に出かける気分にもなれず、外出はお買い物のみ。しかも昼寝もしっかりしてしまったため、絶望的な気分。

17:20離乳食、18:50お風呂。16:30までお昼寝をしていたので眠くなさそう。

めで子
20:40か。そろそろ寝ましょうね~ってダメだぁ。ミルクでは寝れなかった…。またギャン泣きかぁ~。
めで太朗
びえええええええええ!!!

布団に置いて放置。 

【30分後(21:10)】

めで子
なんかもう寝そうな感じだな。寝たまま抱っこ。
めで太朗
ぐすっ。うええええ。
めで子
ダ、ダメだ…。今日はもう辛いから、ここは粘らずおっぱいで寝かしつけましょう。
めで太朗
すやあ。
 
【30分後(21:40)】

めで太朗
うわーん。
めで子
うっうわーん。早いよぉ~!!!
 
【20分後(22:00)】

めで子
すごく泣いたけど、なんか寝そう?

寝たまま抱っこ。おお~すぐ寝たね。私も限界。このままおやすみなさい。

 
【5時間後(3:00)】

めで太朗
うわあああん!
めで子
えっ。もう3:00だ。抱っこのまま寝たから体が痛いけど、かなりまとまって寝てくれたなぁ。
めで太朗
ぐすっ。
めで子
え?もう泣かないの?10分も泣いてないけど。じゃあまた寝たまま抱っこ。

お腹の上に乗せて抱っこするとすぐ寝てくれるようになった。

しかしずっとお腹の上なので辛い。

しっかり寝付いてから降ろすことに成功。

やった~。おやすみなさい。

3日目にはおっぱいは諦め、お腹の上で眠ることに決めたよう

起きたらまさかの7:50でびっくり。

そこそこ眠れたので家族で外出。しかしそのせいでお昼寝は少し長め。

17:40離乳食、19:00お風呂。

めで子
20:10さて寝ましょうね~。
めで太朗
すやあ。
めで子
ミルクで寝てくれたー!やったー!おやすみなさい。
 
【4時間後(2:10)】

めで太朗
ぐすっ。
めで子
おおっ。良く寝れたわ。よーし、お母さんのお腹の上においで。

この後朝方にぐずるも、お腹の上に乗せただけで寝た。

結局3日目は、おっぱいを欲しがる様子はなかった。

夜間断乳の成功の鍵は1日目、2日目でくじけないことだった

めで子
あくまで我が家の、めで太郎の場合ではありますが、2日続ければ、3日目には、「もう夜おっぱいは飲めないんだ」と理解してくれたようです。

1日目泣きはものすごかったです。

夜泣きのうわーんという泣き方から、「なんでおっぱいをくれないの!?」という抗議の泣きに続き、「おっぱいを出せー!!!」からの絶望の泣き。

かなり大きな声で延々と泣かれ、こちらもかなり精神を削られました。

声が眠そうに聞こえたので、抱っこをしたところ、すでに限界だったようでコロッと就寝。

約1時間の夜中のギャン泣きに耐えることが、我が家の場合は決め手だったようです。

めで子
同じ年頃のファミリーばかりの社宅なので強行しましたが、ご近所さんには申し訳なかった・・・。

2日目はすでにおっぱいはもらえなそうだ、と感じているように見えました。

「おっぱいを出せー!!!」から絶望の泣きまでがかなり早く、すぐに「どうせくれないなら早く抱っこしろ。」という態度に変わった様に見えました。

そして泣き喚いたのは、結局これが最後でした。

3日目は泣きはするもののおっぱいを所望することなく、抱っこで泣き止ませることができました。

めで子
そこそこスムーズに(?)夜間断乳は成功。

これからは快適な快眠生活!?

ノンノン、そうは問屋がおろさない。

あっさりと予想外の卒乳。そして抱っこ地獄。夜泣きは続くよ、どこまでも

夜間断乳後の、おっぱいの変化

元々あまり出るほうではなく、ずっと混合でしたが、夜間断乳2日目の午前中は張って痛かったです。

湯船に浸かると張ってしまうので、しばらくはお風呂はシャワーのみ。

5日目からは、もうおっぱいが張ることはなく、日に日に量が少なくなっていくのを感じました。

夜間断乳で起きた、めで太朗の変化

夜間断乳2日目のみ、いつもよりおっぱいを欲しがっている様に感じました。

しかし、夜間断乳前からすでに

  • ミルク→お腹が空いた時に欲しがる。
  • おっぱい→眠い時に欲しがる。

という感じだったので、夜間断乳後は、すぐにおっぱいは

  1. 午前中のお昼寝
  2. 午後のお昼寝
  3. 夜眠る前

しか欲しがらなくなりました。

めで子
つい泣いたらあげちゃってたけど、もうそんなにおっぱいは望んでなかったんだろうなぁ。

卒乳のキッカケは咬まれたこと

どんどん量の少なくなっていくおっぱいに、何か不満があったのでしょうか?

ある日急にガブッとやられたのです。

めで子
痛いっっっ!!!

今まで噛まれたことがなかったので、かなり大きい声が出てしまい・・・。

めで太朗
ふええ~ん。

となったのが2度ほど続いてある日。

めで子
もう眠いかな?お昼寝しようか。ハイおっぱい。
めで太朗
(NO!)プイッ。
めで子
え?いらないの?気分じゃないのかな?

それ以来おっぱいを出しても、プイッとされるようになりました。

夜間断乳をして約2週間。

めで太郎は自主的に、おっぱいを卒業することに決めたようでした。

卒乳後も1歳頃まで、寝る前にステップアップミルクを飲ませていたけど

めで子
こちらもある日突然に、飲まなくなりました。

1歳前におっぱいも、哺乳瓶も、勝手に卒業してくれました。

生後11ヶ月、今度は抱っこ、夜泣きの地獄再び。

さて夜間断乳から約2ヶ月のこと。

私は再度、眠れぬ地獄を味わっていました。

今度は、抱っこ地獄・エンドレス
お腹の上に乗せ、抱っこ→その状態で寝る→降ろすとまた泣く→振り出しに戻る
めで子
妥協して、腕枕なら寝てくれたりもするんだけど・・・。

私の体の上に乗っていないと、離れた瞬間に泣いてしまうの。

もう・・・無理。体中が痛い!

夜間断乳で夜泣きは納まらなかった。1歳を目前に、今度はネントレ!

めで子
これもあくまで我が家の、めで太郎の場合ではありますが、おっぱいが抱っこになっただけで、夜間断乳で夜泣きは納まりませんでした。

ネントレについてはこちらの記事へどうぞ。

【ネントレ】寝かしつけと夜泣きにうんざり!1歳を目前にネントレを実践してみた体験談

「もう添い乳地獄は嫌!」添い乳は最小限と決めた、生後4ヶ月

我が家の夜間断乳・下の娘、メデナの場合

初めて夜泣きしたのは、まさかの生後4ヶ月

上の子と比べて随分早く夜泣きが始まった、下の娘メデナちゃん。

3ヶ月前には生活リズムも安定し、良く眠れていたため、夜泣きが始まったのはとてもショックでした。

もう赤ちゃんには振り回されない!構いすぎないことを決意

1度習慣になってしまうと、止めるのがすごく大変だと学習していた私。

2人目の育児なので、泣き方でお腹が空いているのか、それとも夜泣きなのかは、なんとなくわかります。

めで子
とにかくすぐにおっぱいはヤメ。

10分程度なら泣かせて、様子をみることにしました。

泣き声では起きない上の子。けど夜泣き再発!生後6ヶ月頃は2人とも良く泣いていた

夜泣き再発の上の子。1晩2回は泣いていた

下の子の授乳中は、上の子も起きてしまうことがありました。

しかし徐々に慣れ、生後4ヶ月頃からの下の子の夜泣きでは、ピクリともしませんでした。

その頃から皆同じ布団で眠るようにしたので、私がどこか行ってしまうことがなくなり、落ち着いて眠れるようになったようです。

しかしやはり何か感じることがあったようで、この時期から約半年間、上の子の夜泣きも再発しました。

2人供一晩に2,3回泣くので、両隣で寝ている私は、どっちが泣いてるのかわからない状態で、目を覚ましていました。

めで子
下の子が1歳になる前に、上の子の夜泣きは落ち着きました。

背中をポンポンすると、すぐに泣き止むことが多かったので、寂しかったのかなと思います。

下の子は構わなければ、ある程度は自力で寝てくれた

上の子の時のように、頻繁に長く泣くことはありませんでしたが、落ち着いてはまた泣きを繰り返し、夜泣きはずっと続いていました。

めで子
最近良く眠れるなぁ~と思ったら、今日も明日も良く泣いて、次の日はまた構わないように意識して・・・の繰り返しで約2ヶ月。

生後7ヶ月、夜間断乳は、なんとなく始まりあっけなく終わる

生後7ヶ月、夜間断乳の始まりは、たまたま私が疲れていたから

なんだか最近上の子も下の子も良く泣くな、疲れるな。

そう感じていたある日、上の子が泣かなかった夜がありました。

そしてその日、下の子は何度か泣いていた気もするのですが・・・。

めで子
ぶっちゃけ、あんま覚えてません!

疲れちゃって、起きれませんでした。

何度か「おっぱいあげようかな~でもお腹がすいた泣き方じゃないなー」と思った記憶はありますが、様子をみているうちに泣き止む→私も寝てしまう、で一晩過ごせてしまったのです。

夜間断乳を決意するも、10分の泣きで終了

離乳食も順調に進んでおり、体調も体重も良好だったことから、夜間断乳を決意しました。

めで子
あと1日おっぱいをあげないで終わるなら、やってみよう!そう思いました。

そして夜中に泣き始めたメデナちゃん。

泣き始めて5分を過ぎ、声が段々大きくなってきました。

めで子
寝たふり作戦で、昨日と同じ状態にします。

幸い上の子はグッスリ。

そろそろ限界か、抱っこして泣き止ませるべきか?と思った頃、メデナちゃんは諦めて、自ら眠りにつきました。

めで子
約10分で夜間断乳は終了~。あっけなかったー。

しかしやはり夜泣きは納まらず

1晩中全く泣かない、ということはなく、大体2、3回は起きて泣いていました。

ただ長く泣き続けることは少なく、大体はお布団に入れて、背中やお腹を撫でることで納まっていました。

めで子
勝手に眠ってくれることも多く、ひき続き構いすぎないようにしてました。

生後9ヶ月で卒乳へ。夜泣きがマシになったのは1歳を過ぎてから

約2ヶ月ほど昼間もおっぱいを飲み続け、なんとなく卒業

上の子めで太郎の時と同じように、段々とおっぱいが少なくなっていくのを感じました。

しかしメデナちゃんには特に大きな変化を感じることがなく、変わらず昼間はおっぱいを飲んでいました。

めで子
前より出てないと思うんだけど、あまり気にしていない様子。

おっぱいが減った分は、しっかり食べてカバーしてたのかな?良く食べる子でした。

しかし9ヶ月を過ぎた頃、段々とおっぱいを欲しがらなくなっていき・・・。

なんとなくですが、出なくなってくるおっぱいに、興味を失いつつあるように見えました。

そしてもう飲まないかな?と思った日があり、おっぱいをあげるのをやめたところ、そのまま1日が終了。

めで子
そして今日に至ります。

めで太郎のようにはっきり拒否したわけでなく、なんとな~く終了です。

ステップアップミルクは、1歳を過ぎても飲んでいる

1歳を過ぎたメデナちゃんですが、お茶を飲みたがらないので、意識してステップアップミルクを飲ませています。

めで子
お茶さえ飲んでくれれば、いつ卒業してもいいんだけど。

まだ寒いから?お茶はあまり飲みたくないみたい。

夜間断乳、卒乳後も夜泣きは続き、1歳過ぎてやっとマシに

結局卒乳後も、夜間断乳後と状況は変わらず、1晩に2,3回は泣いていました。

そして1歳を過ぎた現在、やっと落ち着いてきたかな、といった状態です。

2人の子供に夜間断乳をした感想

夜間断乳をすると

  • 夜間のお世話と、卒乳が少し楽になるかもしれない。
  • けど夜間断乳はただのきっかけで、結局は赤ちゃんのタイミングで卒乳する。
  • 夜泣きは少しはマシになる可能性もあるけど、やはりこれも赤ちゃん次第。
めで子
というのが正直な感想です。

長々とお付き合いくださり、ありがとうございました!