ブラッシング好きの猫は作れる!猫が催促するようになった対策とコツ

猫って気がつくと、毛づくろいをしているんですよね。

1日中せっせと自分磨き。美意識の高さは、モデルさんや女優さんにも負けていません。

がしかし、お家で一緒に暮らす上では、人間の方でお手入れをしてあげなければならないことも。

そこで我が家でも、ブラッシングを行うことにしたのですが・・・。

うい
それ嫌いなのにゃんー。ばいばいー。
めで子
御機嫌よう。めで子です。

愛猫ういちゃんは逃げ回ってしまい、ブラッシングが出来ない困った状態に。

そこで我が家では、ういちゃんにブラッシングをさせてもらえるよう、様々な対策を試してきました。

今回は、ブラッシングが嫌いで逃げ回っていた猫が、ブラッシングを催促してくるようになるまでの話をまとめました。

「どうしたら嫌がられずに、ブラッシングさせてくれるようになる?」

「おすすめのブラシや、ブラッシングのコツはある?」

という方はぜひご覧下さい。

夫・めで夫
美しいういちゃんを、さらに美しく保つ為に、私がブラッシング好きな猫にしてみせる!

人が触るのに慣れていますか?ブラッシング嫌い≒ブラッシングに慣れていない

ブラッシング嫌いとブラッシングに慣れていないことは、猫のリアクションは似ているけれど、別物です。

めで子
まず人に慣れていない猫は、大人しくブラッシングさせてくれませんよね?

ブラッシングに慣れていない猫も、同じくブラッシングはさせてくれません。

猫のグルーミングは、仲良しさんだけに許された行為

猫は自分だけでなく、仲の良い仲間や子供とグルーミングをし合います。

これは親密な関係で行うコミュニケーションで、仲間への愛情表現のひとつです。

スリスリや頭突きをしてきたら、仲良しの合図

スリスリや頭突きは、自分の匂いと相手の匂いを共有する、コミュニケーションとして行っています。

めで子
仲良しさんへの、気分の良いときのご挨拶ですね。

詳しくはこちらの記事をお読み下さい

甘えん坊猫の甘えたい時の10の仕草と気持ち・我が家の猫は、具体的にこんな時に甘えます!5つのパターン

まずは「人に触られること」に慣れてもらうのが1番の対策

猫と仲良くなったら、まずは人に触られることに慣れてもらいましょう。

そして猫の触って欲しいところや、触ると嫌がるところは、覚えておきましょう。

めで子
ブラッシングに慣れさせるための、大きな一歩です。
めで夫
走れば躓く!少しずつステップアップしてゆっくり確実に、ブラッシング好きの猫にしよう!

どうしたらブラッシングに慣れてくれる?千里の道も一歩から!

猫によってはすぐにブラッシングをさせてくれる場合もありますが、逃げてしまう猫の場合は、少しずつ段階を踏むことが重要です。

めで夫
1度嫌なことだと覚えてしまうと、修正が大変よ。
まずは慣らそう
  • なでることに慣らす
  • ブラシに慣らす
  • 空間に慣らす
  • コロコロで慣らす

まず最初のステップはブラシでなく、手をブラシ代わりにしてなでること

うとうとしていたり、リラックスしているときに、手のひらをブラシに見立ててなでてみましょう。

めで子
膝の上で出来れば、よりGood!

ブラシはあえて、猫も触れるところに置こう

めで子
見慣れない道具が出てきたら、人間でも何!?ってなりますよね。

普段から猫様に、チェックしておいてもらいましょう。

なでている時に、こっそりブラッシングしてみよう

猫の気持ちの良いところをなでて、リラックスした様子であれば、ブラシをそっと使ってみましょう。

うい
気持ち良いにゃん~。
めで夫
あくまでブラッシングを慣らすだけのつもりで、嫌がったらすぐにやめてね。

膝の上でのブラッシングを好まない場合、お風呂場がおすすめです

猫は狭い空間を好み、落ち着く生き物です。

しかし普段入らないお風呂場に連れて来られた場合は、興奮したり逃げ回ってしまうことも。

お風呂場におやつを持って連れて行き、ブラシングが出来ても出来なくてもその場であげるようにして、場所に慣らしましょう。

めで夫
お風呂場=おやつが貰える素敵なところ、と覚えさせよう。

コロコロでブラッシングタイムに慣らそう

めで子
なんか・・・。嫌そうなんだけど。

これ大丈夫?ういちゃんファンとか、猫権団体からクレームこないかしら。

めで夫
大丈夫です。すぐに慣れてゴロゴロ言うようになりましたよ。

めで子
あらあら。とても気持ち良さそうね。

というか大人になったういちゃんは、私にはこんなに触らせてはくれませんけど。

めで夫
わたくしはういちゃん専属のトリマーですからね。特別ですよ。

膝の上でのブラッシングなら、手袋タイプの「ペットブラシ グローブ」がおすすめです

お膝の上に乗ってなでなでされるのが好きな甘えん坊さんには、こちらのグローブがおすすめです。

めで子
実家の猫ムギは、こちらを使用中。

甘えん坊猫ムギの話は、こちらをご覧下さい 

甘えん坊猫の甘えたい時の10の仕草と気持ち・我が家の猫は、具体的にこんな時に甘えます!5つのパターン

飼い主・美愛
拘束されることが嫌いで、なでられることが好きな、甘えん坊さんにはピッタリね。

しかしこちらのブラシは、触られることが好きではない猫には、あまり向いていません。

めで夫
我が家のういちゃんも大人になってからは、リラックスしていても、なでるとどこかへ行ってしまうタイプです。

触らせてくれない猫の話は、こちらをご覧下さい 

うちの猫が甘えないのはなんで!?甘えない猫と甘えん坊猫の違いはなに?甘えてもらうにはどうしたらいいか考えた

触られるのもブラッシングも嫌いな猫には「ファーミネーター」がおすすめです

ファーミネーターなら

軽くひとなでするだけで、驚くほどの毛が取れるから、

嫌がる猫にも、短い時間でブラッシングが出来る!

やさしく、効果的に抜け毛を除去できる唯一無二のツールファーミネーター

ファーミネーター日本公式サイトより引用

猫用ファーミネーターは4種類

長毛種の猫用、短毛種の猫用、それぞれに2サイズの種類があります。

ファーミネーターの使用の目安は

1回10~15分で週に1度

ファーミネーターのサイズの目安は

~4,5kgまでの猫ならSサイズ

4,5kg以上の猫ならLサイズ

めで子
一般的な猫ならSで大丈夫です。

ファーミネーターでのブラッシングを嫌がられないために

ファーミネーターは他のブラシに比べて、重量があります。

注意
力の入れすぎには気をつけましょう!
めで夫
特に骨には当てないよう、優しく使ってあげて下さいね。

ブラッシングを嫌がる理由を理解して、さっと素早くすませよう

あまりベタベタ触られるのが好きでない猫の場合、素早くブラッシングをすませてしまうのが、嫌がられない1番のコツです。

「そこは痛いにゃ!」猫の毛の生え方に注意して、痛みを与えない

「身の毛がよだつ」「総毛立つ」

などは、恐怖を感じてぞっとした時や、おぞましさなどの感情を表す言葉ですが、人間と同じように、猫も毛が逆立つことには、強く不快を感じます。

めで子
背中の背骨や、お腹の乳首は強く当てないよう、注意が必要です。

「そこは嫌にゃ!」猫がブラッシングを嫌がりやすい場所

大人の猫は、お尻を他の猫にお手入れしてもらうことはありません。

またしっぽはデリケートな部位で、お腹は動物の弱点です。

このような場所は触られること自体が嫌な場所で、ブラッシングをされるのは、嫌がる場合が多いでしょう。

好きな場所を触りつつ、しつこくしない

顎の下や額をなでなでしつつ、ブラシでさっとひとなで出来れば上等です。

「お尻・しっぽ・お腹」はブラッシングの最後にして、嫌がったらすぐにやめる

めで夫
ブラッシングに慣れるまでは、触らないようにしていたよ。

寝込み、寝起きを狙え!ブラッシングのタイミングは猫に合わせる

飼い主の都合の良いタイミングで、ブラッシングをしようとしていませんか?

猫のタイミングに合わせると、いつもより楽にブラッシングをさせてくれるかもしれません。

タイミングが大事

出来れば日中、起きてきた時か寝ている時。

夕方や夜、元気な時や、テンションの上がっている時は避けましょう。

お膝の上でブラッシングさせてくれる猫なら、ブラシは定位置にスタンバイ

美愛
ちゃんと置いておかないと、取りには行けないものね。

グルグル言ってとても可愛いわ。

昼間の1番眠い時間に、お手入れをしてしまおう

我が家の場合は、寝ぼけているうちに爪切りをして、その後お風呂に誘導、ブラッシングをしておやつをあげていました。

爪切りの話は、こちらをご覧下さい 

猫の爪切りは1日にして成らず「爪切りなんて大嫌いにゃ!」嫌がる猫への5つのコツと我が家の対策

めで夫
おかげで現在も、私の短い昼休みはういちゃんのブラッシングの時間よ。

でも物言わぬ花、私のういちゃんが美しくいてくださるなら本望です。

「お風呂場=おやつ=ブラッシング」何よりも習慣付けが大事

めで夫
我が家の作戦はこんな感じで進めたよ。
1日に1度のブラッシングで、早めに慣れさせよう

  1. お風呂場で、可能ならブラッシング
  2. おやつを半分あげる
  3. なでてコロコロする
  4. 残りのおやつをあげる

ブラッシング=おやつ・そう覚えてくれれば、しめたもの

めで夫
嫌いだったブラッシングの後におやつタイムを設定。

するとういちゃん自ら、ブラッシングを催促してくるように。

ブラッシング好きの猫を目指せ!それでも嫌がるようなら

1日1分のブラッシングを目指そう!

1日1分でもブラッシングが出来れば

1日1分×7日=

1週間で7分間のブラッシングが可能! 

すっかり慣れた現在も、ブラッシングは毎日行い、1度に長い時間拘束することがないようにしています。

めで夫
気分が向いたときは長めに、気分が乗らないときはさっと切り上げます。

2人体制でおやつをあげつつ、ブラッシングするのも良さそう

膝の上に乗せ、1人はおやつをあげつつ、もう1人はブラッシングする作戦です。

めで子
ちゅーるや、パウチのササミなど、大好きなもので釣ろう。

カリカリのおやつなら、1人でも出来るかも。

「ブラッシング早くするにゃ。」現在のういちゃんはお風呂場で待機

うい
早くするにゃーん!時間だにゃー!
めで夫
はいはい、今日もつやつやの御髪で美しい、私のういちゃん。

ヘラ、アテネ、アフロディーテ、ういの4女神であればパリスも悩まず、トロイア戦争も起きなかったわね。

だってういちゃんは、美しくも心優しき女神だもの。

めで子
見事ブラッシングが好きになったういちゃん。

慣らすのに時間は掛かりますが、1度慣れてしまうと、とても楽にブラッシングが出来るようになるので、ぜひお試し下さい。