「私はこんな寒さ対策で冬の夜の授乳乗り切りました」秋~冬に出産したママへ伝授

現在赤ちゃんをお世話中の方、本当にお疲れ様です。

夜中の赤ちゃんのお世話って、辛いですよね。

しかもそれが寒い時期だと、布団から出るだけでも寒いので、なおさら辛く感じられるかと思います。

そこで上の息子は3月産まれ、下の娘は2月産まれ、冬産まれの2児の子供を持つ私が、実際に授乳中に行っていた「夜中の授乳の寒さ対策」を伝授したいと思います。

めで子
御機嫌よう。めで子です。

元々寒がりで、冬は色々な寒さ対策を行っていた私の考える、最強の対策です!

冬の夜中の授乳が辛いのは、「寒い⇔暖かいを繰り返す」ことにある

暖かく、ぬくぬくのお布団。どんなに「ずっと包まれていたい!」と思っても、赤ちゃんが泣いたら出ないわけにはいきません。

そして暖かい布団から出てみれば、冬の夜、特に夜中から明け方に関しては、一転してものすごく寒く感じると思います。

めで子
温まった体が、一瞬にして冷えていく・・・!

これを夜繰り返すのが、ものすごく辛いんです!

厚着をして眠ると、寝ている間に汗をかく

厚手のパジャマの下に冬用のあったかインナーを着て、授乳中も寒くならないように厚着をする、という手段はあまりおすすめできません。

特に「発熱系のインナー」は、授乳中の体が冷える原因に

めで子
代表的な発熱系のインナーといえば、ユニクロのヒートテックが有名ですね。

メリットも多く、上手に使えば暖かく過ごせるのですが、発熱系のインナーは汗の吸水が悪く、動くことで体を温める構造なので、睡眠時には適していません。

眠っているあいだに汗をかいたインナーが、布団から出た瞬間に冷え始め、授乳中は動くこともないので、体が冷え切ってしまいます。

暖房器具で授乳を楽に!まずは布団と部屋の温度差を少なくする

赤ちゃんの快適な気温は冬なら20~22℃

赤ちゃんは大人よりも体温が高めですが、快適な室温に関して大きな差はありません。

赤ちゃんには、室温以上に湿度が大事

めで子
湿度は50~60%の湿度をキープしましょう。

エアコンなら加湿器を併用して、湿度にも気をつけよう

我が家では、夜中もエアコンはつけっぱなしにして、布団との温度差を減らすことにしました。

室温が下がり過ぎないように使用しています

めで子
設定温度は20度で、電気代がかかりすぎず、冷えすぎずを目指しました。

加湿器はマスト!気化式がおすすめです

ハイブリッド式加湿器

赤ちゃんや子供が触ってしまっても大丈夫な、気化式の加湿器がおすすめです。

めで子
お高いけど、さらにハイブリッド式なら加湿力も抜群!

授乳中はホットカーペットでピンポイントで温まろう

赤ちゃんが泣いたら、すぐにホットカーペットのスイッチを入れるようにしましょう。

ホットカーペットなら
  • 比較的すぐに温まる
  • 明るくならない
  • 空気が汚れない
  • 暖めたい場所だけ、暖められる
めで子
2人目の時、寒さに耐えかねて購入しましたが、なぜ1人目の時に買わなかったのか・・・!と後悔するぐらい良かったです。

タオルを敷いて、その上でおむつ換えをすれば、赤ちゃんも暖かい

自分の座る場所にブランケットを、赤ちゃんのおむつ替えの場所にはタオルを敷いて、準備しておくことをおすすめします。

赤ちゃんの布団の下に敷いている場合は、切り忘れに注意

めで子
低温火傷を防ぐため、切り忘れは厳禁です。

電気毛布をつけておけば、授乳後は暖かい布団で眠れる

ホットカーペットと同時に、布団の電気毛布のスイッチも入れておけば、授乳後に布団に戻ってきたときにはほかほかに。

めで子
体が冷えていると、なかなか寝付けなくってそれも辛いんですよね~。

布団に入るときに今度はスイッチを切るようにすれば、寝汗をかかずにすむので、次の授乳の時に冷えにくいです。

授乳が楽にできる薄手のパジャマに+追加で暖かグッズを使うのがおすすめです

冬用の布団に厚手の服を着て眠ると、睡眠中の汗で授乳中に冷える原因に。

めで子
人によって授乳の服装は違うと思いますが、私の場合はこれがベストでした。

授乳できるパジャマは、やっぱり便利です

第1子出産前は「こんなの一時的にしか使わないんだから、買いたくないよ!」と思った物ベスト3に入るアイテムでした。

しかし前開きのパジャマは持っていなかったので、しぶしぶ2着授乳用パジャマを購入したのですが・・・

めで子
やっぱりあると、ものすごく便利です!

必要なところだけ開くので、寒さ対策にもなるんですよ。

買って後悔なしだった!授乳パジャマ

  • 捲り上げる必要がない
  • 胸元はスナップボタンで、開け閉めしやすい
  • ゆとりがあるので、産前産後の体に楽
  • 1枚でも、下にボトムを履いても使える

産後の1年間は、部屋着としてもパジャマとしても便利なので、買って良かったと思います。 

上の子妊娠中から手放せない犬印のレギンスは、お腹の冷え対策にも◎

妊娠してなくても、冷え対策にも使えます。

めで子
このレギンス神だと思う・・・!

妊娠中から3年半、リピ買いしてます。手放せません!

「神レギンス」だと思う、おすすめポイント

  • さらっとした履き心地
  • お腹周りを締め付けないのに、適度なフィット感
  • 薄めの生地なのに透けない
  • 産後は腹巻付きレギンスとして使える
  • 毛玉ができない
  • お腹周りが冷えない
めで子
妊娠中も、これ以上に楽な物はなかったよ。

個人的には授乳用キャミより、アジャスター付きキャミが好き

授乳用キャミはカップつきで、裾も長いデザインが多く、授乳ブラと腹巻付きレギンスを使いたい私とは、相性が良くありませんでした。

睡眠中は厚着はしたくないので、長袖でなく、冬もキャミソールを使用していました。

めで子
完全に個人の好みですので、お好きな物で良いと思います。

でも素材は汗を吸いやすい、コットンやシルク混などがおすすめですよ。

「体の首の付く部分」を温めて、授乳中も体が冷えないようにしよう

レッグウォーマーは授乳中も、睡眠中も邪魔にならない

靴下ではなく、レッグウォーマーを勧める理由は、「締めつけが緩く、つま先を覆わないでふくらはぎを暖めることができるから」です。

長い物と短い物を使い分けて、夏でも冷房対策として使用しています。

寒いなと思ったら、すぐに履けるようにしておくことをおすすめします。

めで子
靴下だと、睡眠中は逆に冷えてしまったりするので注意です。

おやすみマフラーは、冬の添い乳の最強の冷え対策

添い乳の時に布団から出ている部分を、しっかりカバーしてくれます。

もちろん付けたまま、眠ってしまっても大丈夫ですよ。

めで子
冬場の添い乳のベストパートナー!

添い乳中は、私の第2の皮膚と化していました。

寒い場所には近寄らないのが吉。夜間授乳は事前の準備で楽になる

夜中の寒い台所でミルクを作ったり、哺乳瓶を洗ったりしていませんか?

必要な物は、暖房の効いた寝室に全て揃えておく

お世話グッズ
  • 授乳セット
  • おむつセット
  • お着替えセット

全て寝室に置いて、夜は移動しないようにすると楽です。

特に授乳セットは準備しておくと

泣く→ミルク

までの時間が短縮できて、ストレスも減ります。

赤ちゃんお世話グッズ・夜中のミルクセット

我が家でも、毎晩このように揃えて置いていました。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい

辛い夜中の授乳(ミルク)にはオリジナルのお世話セットを用意しよう!実際に試した新生児からの夜泣き対策

夜は大人も寝る時間。色々やっていると体も冷えるし、目も覚めちゃう

  • 哺乳瓶は朝まとめて洗う
  • 汚れ物はまとめて置いておいて朝洗濯する
  • おむつはビニールに入れてまとめておき、朝ゴミ箱に入れる
めで子
暖かくした布団⇔授乳コーナーでの往復のみで、できる事をやっておきましょう。

授乳中は喉が渇く!体の中から暖めてくれる飲み物も、マグに入れておこう

授乳中はとにかく喉が渇くので、自分の飲み物も夜の分は、準備しておくと良いです。

夜の授乳の間に、私はミルクアップブレンドを飲んでいました

夜間授乳で頻繁に起きていた6ヶ月頃までは、上の子の時も下の子の時もこちらを飲んでいました。

ハーブの効果で体を温め、母乳が出やすくなるなら一石二鳥ですよね。

めで子
美味しくはない!でも効きそうって感じの味です。

私は楽天で頼んでいましたが、今見たら公式通販のほうが断然お得でした。

AMOMA公式通販がお得です

  • 初回特別購入価格で購入できる
  • LINEクーポンがもらえる
  • AMOMAポイントが付く

公式通販はこちらからどうぞ AMOMAミルクアップブレンド

めで子
ホットで飲むと、すごく体が温まります。

夜中はステンレスマグに入れて、ずっとこれを飲んでいました。

美味しいハーブティーでリラックスもおすすめです

他にもノンカフェインで体を温めてくれる、カモミールティーや、鉄分豊富なルイボスティーがおすすめです。

ヴェーダヴィのジンジャーシロップは、約10年間愛飲中

ジンジャーシロップは色々試しましたが、コスパと味のバランスの良いこちらを、冬は欠かさず常備しています。

めで子
甘い物が飲みたくなったときは、デカフェでジンジャーミルクティーとか作ってました。

もちろん夜に飲むのも、おすすめですよ!

はんてんは赤ちゃんの布団にも、ママの夜間授乳のお供にもなる

上の子の時に、ガウンやパーカー等、お家用の様々なアウターを試しましたが、授乳中は、はんてんが1番しっくりきました。

授乳中に、はんてんがしっくりくる理由

  • さっと羽織れる
  • きっちり前が閉まらないぶん、授乳の邪魔になりにくい
  • デザイン的に大きくゆとりがある
  • 授乳後の赤ちゃんに、かぶせておくのにぴったり
めで子
ママの匂いがするから、赤ちゃんも落ち着くはず。

冬の夜中の授乳には、薄手のパジャマの上にレッグウォーマーとおやすみマフラー布団を出る時は、はんてんが最強

異論は色々あるかと思いますが、私的にはこれが「最強の冬の夜中の授乳ファッション」です。

1つ1つのアイテムを、足したり減らしたりすることで、臨機応変に温度調節できるのが強みとなっています。

めで子
2人の冬産まれを育てた私の、ファイナルアンサーです。

皆様も色々試して暖かくして、冬の夜間授乳に負けないで下さいね!

夜間授乳の対策は、こちらの記事をご覧下さい

辛い夜中の授乳(ミルク)にはオリジナルのお世話セットを用意しよう!実際に試した新生児からの夜泣き対策

辛い夜中の授乳(ミルク)にはお世話セットを用意しよう!新生児からの夜泣き対策